プロフィール

スタッフ

JR塚本駅から徒歩3分の隠れ家で
オーナーシェフしてます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ピタミン | メイン | 海水浴 »

2009年7月29日 (水)

料理とは?

最近、暑さのせいか

葉物野菜の元気が無い!

青さが足らないんです。

サニーレタスでも品質が良いと

赤い部分と青い部分のコントラストが

はっきりしててパリッとしてます。

値段を出せば良い野菜を買えるのでしょうか?

良い素材がないとテンション下がります・・・

少し話しは変わりますが

料理には落とし所があります。

例えば、卵焼き

美味しく作ろうと考えると

まず、良い素材の卵を使う

今度は地鶏とかの卵にシフト

出汁を美味しく作り直したり

出汁が逃げない様、片栗粉を少し入れる

片栗では満足出来ず最高級の吉野葛に変えたり

少し隠し技として寒天を加えたり

道具を変えたり(テフロン、鋳物、銅鍋)

熱源を考え直す人も居るでしょう。

挙句の果てには、自分で鶏を育てる為

養鶏所を作ったりする料理人が居たり

上を見ると限が無いでしょう。

色んな状況があるんで

料理の落とし所は

個人(調理人)の考え環境で決まり

その落とし所のレベルでお客様の層が変わったり

店のコンセプトが見えたりもします。

始めの野菜の話でも、一昔前のように

有機野菜無農薬野菜など使ってても

あまり売りにならない時代にもなりました。

少し釈然としない気がするのですが

本当に美味しい野菜の店って看板に掲げてるお店など

偵察に行って、もう一度落とし所を考え直したいなぁ~

と悩んでます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569961/28729331

料理とは?を参照しているブログ:

コメント

 
 お疲れ様です、こんばんは^^
 
 落とし所ですか…汗。
 青天井の仕事かもしれませんが、
 ”お客様の満足”と”経営者の満足”のバランスが
 大切だと思います。
 
 両天秤を大きくしたいですね♪
 
 
 
 
 ウチは何キロだろう?(笑)☆す~ぷでした^^
 

難しいところですね、近所の畑で獲れたてをもらったからと、
おすそ分けにもらったきゅうりやナスは、無農薬や有機野菜
ではないし、販売用ではなく自分のところで食べる分を作って
いるだけのレベルですが、とっても美味しかったです。

ワインや食べ物でも実験されていましたが、安いのと
高級な物を飲み食べ比べてもらってもお客さんの正解率が
非常に低かったです。

安心で安全な素材を使用することは大前提ですが
食べた時に美味しいと思って頂けるお料理を
提供していくことしかないのかなと私は考えて
いますが、シェフは迷路にいつも入って悩んでいます。

マダムLeeさん!お疲れ様です。

そうですよね?美味しいレベルも

難しいですよね?同じ材料でも

場所や環境が変わると美味しく感じたり

人間の感覚もいい加減なんで表現法や

語りも大事な要素です。

迷路ですかぁ~気持ちは分かります。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

キッチン MOMO家(旧:かずん) のサービス一覧

キッチン MOMO家(旧:かずん)